玄人向けの青汁

玄人向けの青汁

玄人向けの青汁とはどのようなものでしょうか?玄人とは何かの物事に精通した専門家のような人のことをいいますが、青汁の玄人とは様々な青汁を知り尽くした青汁の専門家、青汁に関する上級者といえます。
今回はこの青汁の上級者である玄人に好まれる、玄人向けの青汁について紹介してゆきたいと思います。

青汁玄人は健康効果を重視する

青汁の玄人と呼ばれる青汁の上級者は、青汁の飲みやすさや味よりも青汁の健康効果を一番大切な要素として重要視します。
そもそも青汁を飲む目的はより健康になるためという考えの元、より優れた健康効果を発揮する青汁を求めるのです。
そのため、彼ら青汁玄人が好む青汁は、より純粋に原料であるケールや大麦若葉の栄養が補給できる無添加の青汁です。
そのため玄人向けの青汁は限りなく原料を絞ったままの状態に近いものになるため、原料の味が強く残っていることが特徴です。
特にケール100%の青汁は強い苦みやにおいがあり、一般の人の中にはとても飲めないという人もいます。
この青汁は一昔前にバラエティー番組の罰ゲームで使用されたり、「マズい!もう一杯」といったCMのキャッチコピーで有名になった純粋なケールの青汁です。
確かに一般的にはおいしいとはいえないケール100%の青汁ですが、玄人にとっては一番青汁の栄養を吸収できる優れた青汁なのです。

あえて苦みの強い青汁を好む玄人

最近の青汁は果汁入りのものや糖分が入ったもの、抹茶が配合されたものなどがあり、かなり飲みやすくなっています。
最近の青汁はむしろおいしいと感じるものが多く販売されています。
しかし、純粋な原料の味や成分をそのまま感じたい青汁玄人は、あえて苦みの強い純粋な原料100%の青汁を好む人もいます。
そのような人にとって、青汁は苦くてマズいからこそ価値があるのです。
良薬は口に苦し、という言葉がありますが、まさにその言葉通りに苦い青汁をあえて好んでいるのです。

玄人にも人により好みが分かれる青汁

青汁玄人にも人それぞれ好みの青汁が違います。
ケールの青汁が好きな人もいれば、大麦若葉や明日葉の青汁が好きな人もいます。
それぞれの玄人の味覚や目的とする効果の違いで青汁の種類も変わってくるからです。
例えば明日葉に含まれるカルコンという成分は血糖値を下げる効果や、内臓脂肪を減少させる効果がありますが、青汁玄人は味よりもこのような成分の違いによる効果の違いに着目して青汁を選びます。
より優れた健康効果を発揮して、より自分の目的に合う青汁を見つけることが青汁玄人は得意なのです。

添加物は避ける青汁玄人

青汁玄人は純粋な青汁の摂取にこだわります。
そのため保存料や甘味料など栄養にならないものや化学的の生成された成分が含まれていない、純粋な青汁を選びます。
青汁は味や飲みやすさよりも健康効果に優れていることが青汁玄人にとってより大切なことなのです。

青汁のアレンジレシピも得意な青汁玄人

青汁玄人の中には青汁を使用したアレンジレシピを自分で作り上げる人もいます。
青汁をより飽きずに、よりおいしく摂取することを追及しているのです。
自分で作り上げたオリジナルのレシピをブログなどで公開したり、家族や友人に振舞うことで積極的に青汁の素晴らしさを広めている玄人もいます。
青汁を深く知っているだけあり、彼らの青汁レシピはおいしいと評判です。
ネットでも彼らが作り上げた青汁を使用したオリジナルレシピが公開されていますので、興味がある人は自分でもそのレシピの料理を作ってみてはいかがでしょうか?

青汁玄人は青汁スタンドを利用する

青汁玄人は通販や店頭で購入する青汁の他に、青汁スタンドの青汁も飲みます。
青汁スタンドとはその場で青汁の原料になる野菜を絞り提供する青汁のお店のことです。
青汁スタンドの中には複数の原料を自分の好みの量で組み合わせることができるお店もあり、青汁玄人にとって自分の好みの青汁が飲めるなくてはならないお店です。
生の野菜をその場で搾ったものを飲むことができるので、新鮮さは抜群です。
酵素やその他の栄養素も全て生きています。
多くの青汁玄人が利用する青汁スタンドですが、もちろん一般の人も利用可能です。
自宅や職場の近くに青汁スタンドがある人は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?玄人好みの青汁を飲むことができます。

自分で青汁を作る青汁玄人

自分でオリジナルの青汁を作る玄人もいます。
こだわる人は原料であるケールなどの野菜の栽培から始める人もいます。
そこまでこだわることは一般の人には中々難しいでしょう。
市販の青汁でも十分に鮮度や品質を保った青汁が販売されていますので、一般的にはそのような青汁を飲むことをおすすめします。

玄人向けの青汁は健康効果が高い

玄人向けの青汁は健康効果が高く、味も原料の味のままであることが多いです。
飲みやすさを追求した青汁の中には栄養価が低くなっているものもありますが、玄人向けの青汁は苦みやにおいが強い分、栄養価も高く健康効果も高いのです。
青汁を飲み、より健康効果を得たい人は玄人向けの青汁を試してみてはいかがでしょうか?

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品