専用のシェイカーで美味しい青汁を作る

専用のシェイカーで美味しい青汁を作る

青汁を美味しく飲むために専用のシェイカーを利用してみるという方法があります。スプーンで混ぜるのと大した違いはないのでは?と思うかもしれません。そこで青汁をシェイカーで作るメリットについてご紹介します。

青汁用のシェイカー

メーカーにより青汁を購入すると特典でシェイカーがついている商品があります。その青汁シェイカーはプラスチック製で目盛りがついています。この目盛りは青汁粉末一包に対してどこまで牛乳を入れるかが書かれているため、とても便利です。シェイカーだけを別売りをしている青汁販売メーカーもあります。

大手通販では複数のメーカーが青汁用のシェイカーを販売しています。価格は大体200円位から2000円位までと幅があります。もっと手軽に手に入れたければ100円均一ショップで購入できます。ただし目盛りのついていないシェイカーもあります。わざわざ購入する場合は、目盛り付きのシェイカーがおすすめです。

青汁をシェイカーで作るメリット

青汁をシェイカーで作ると次のようなメリットがあります。

溶け残しがない

青汁粉末は水や牛乳に溶けやすく改良されていますが、それでも時々、粉がダマになってコップの底に残ることがあります。シェイカーは逆さまに振ると青汁の粉の溶け具合を目視で確かめることができ、溶け残りやダマがなく、粉っぽさが残らないスムーズな口当たりの青汁を作ることができます。

きめ細かい泡の青汁が作れる

青汁と牛乳をシェイカーに入れて空気をたくさん含ませるように振ると、 マイルドな味の美味しい青汁を作ることができます。表面に細かい泡がたち、見た目は抹茶ラテによく似た感じです。冷えたグラスに注ぐと涼しげで、夏場の暑い時期には特に美味しく感じる青汁を作ることができます。

本格的青汁カクテルも

青汁にお酒を混ぜ、青汁カクテルを作る時にもシェイカーは役立ちます。青汁と牛乳にお好みのリキュールを入れシェイカーで振ると、本格的な青汁カクテルが家庭で作ることができます。

シェイカー使用の注意点

シェイカーで青汁を作る際、最も頻繁に起きるのは中身の漏れです。シェイカーのキャップが少しでもずれていたり、あるいは少し緩んだまま振ると、僅かな隙間から中身が漏れます。

各メーカーのシェイカーのキャップの形 により、多少閉めやすさに違いがあります。いずれにせよシェイカーのキャップがまっすぐしっかり閉まっていることを確認した上で振るようにしましょう。

シェイカーも長く使用しているとキャップにズレが生じたり、洗っても匂いがとれなくなることがあります。そうなれば早めに新しいものと交換しましょう。

シェイカーを買うと後悔する場合とは

シェイカーは毎回使用後に洗う必要があります。青汁を継続して毎日飲む場合、洗う手間が面倒、そんな時間はないという人は、せっかくシェイカーを購入しても使用しなくなる可能性があります。

毎回シェイカーを洗う自信のない人はわざわざシェイカーだけを別に購入することは避け、シェイカー付き特典のある青汁を購入して試してみることをおすすめします。

シェイカーで青汁を美味しく飲もう

青汁は美容と健康増進のための補助となる飲料です。シェイカーを使うことにより、スプーンでかき混ぜるより美味しい青汁を作ることができます。飲み方のアレンジの幅を広げることもできます。今までシェイカーなしで青汁を作っていた方、一度シェイカーで青汁を作ってみませんか?

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品