青汁の飲み過ぎは尿管結石を招く?

青汁の飲み過ぎは尿管結石を招く?

どんなに体に良いといわれる食品でも、食べ過ぎは良くありません。食べ過ぎたことにより、時には病気に罹る可能性もあります。青汁も例外ではありません。青汁を飲み過ぎるとどのような弊害があるのでしょうか?

尿管結石

尿管結石は結石が尿管にできる病気です。混乱しやすいのですが、尿管は腎臓から膀胱に繋がる管で、膀胱から尿を出す器官は尿道です。結石とは腎臓でろ過されるべき老廃物が固まって石のようになったもので、その結石が尿管に入り込んだのが尿管結石です。

結石は最初はとても小さく、レントゲン撮影でも確認することができない程で尿と一緒に排出されます。しかし排出が不可能な大きさになると激痛が伴い、腎不全などを併発する可能性もあります。

青汁の飲み過ぎと尿管結石の関係

青汁を飲み過ぎると尿管結石を招く可能性があります。

結石は約80パーセントがシュウ酸カルシウムやリン酸カルシウムなどの固まりです。結石が作られるのにはシュウ酸が深く関係しています。シュウ酸はカルシウムと結合しやすい性質があります。腸内でカルシウムと結びつくと便と一緒に排出されるので問題になりませんが、尿中でカルシウムと結びつくと石のように固まり尿管を詰まらせます。

シュウ酸が尿中にでてしまうのは、シュウ酸の摂取量が増えることが原因です。
このことからシュウ酸が多く含まれている食品を摂り過ぎることは尿管結石を招く可能性を高めます。

シュウ酸の含まれる食品

シュウ酸はほうれん草、ココア、バナナ、レタス、さつまいも、ナス、ピーナッツ、チョコレート、コーヒー、緑茶、紅茶になどに多く含まれています。そして青汁の原料として使用される緑黄色野菜にも含まれています。

シュウ酸の含まれるそのほかの野菜はモロヘイヤ、ブロッコリー、キャベツ、セロリ、枝豆、長ネギ、コリアンダー、キュウリ、ケール、オクラ、パセリ、コラード、アスパラガス、クレソン、芽キャベツ、ニンジンなどがあります。

青汁はシュウ酸を含む野菜を原料に使用しています。このことから青汁を過剰摂取するとシュウ酸の摂取量が増え、尿管結石を招く可能性があるといえます。

青汁の適量とは?

青汁は購入したパッケージに記載されている用量を毎日飲んでも、シュウ酸を摂り過ぎるということはありません。一般に日にコップ2~3杯程度が適量とされています。

青汁でシュウ酸が体に溜まり過ぎる心配があるとすれば、日に何杯もの青汁を毎日飲み続けた場合です。

心配な方はほうれん草やブロッコリー、緑茶など、シュウ酸が多く含まれている 野菜を原料に使用していない青汁を選びましょう。ほうれん草などに比べるとケールや明日葉はシュウ酸の量が少なめです。

尿管結石を予防するために

尿管結石は食生活のちょっとした工夫で予防することができます。

シュウ酸と同時に適度なカルシウムを摂取する

シュウ酸はカルシウムと結びつきやすい性質があり、シュウ酸とカルシウムを同時に摂取すると腸で結合し、便と一緒に排出されるので尿管結石を防ぐことができます。カルシウムは不足しても、過剰に摂り過ぎても結石の原因です。1日に650~800mg程度のカルシウムを摂取するようにしましょう。

青汁にはカルシウムが含まれているので、その点では理想的です。青汁を牛乳やヨーグルトなどの乳製品と混ぜて摂取するのもおすすめです。

水分補給を十分にする

十分な水分補給は結石を防ぐといわれています。ただし糖分の多い清涼飲料、甘味飲料、コーヒー、紅茶、アルコールの過剰摂取は良くありません。普通の水や麦茶が良いとされ、水分補給をこまめに行い、尿量を増やすことが結石の予防につながります。小さな結石は尿と共に排出されます。

動物性食品の過剰摂取はしない

肉類などの動物性食品の過剰な摂取は体内のシュウ酸を増やし、結石の危険性を高めます。

茹でると溶け出すシュウ酸

シュウ酸の含まれた野菜は茹でるとシュウ酸が溶け出し、シュウ酸の含有量を減らすことが可能です。

青汁は適量を飲むことが大切

青汁はビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、特に不足しがちな野菜を補うことができる優れた健康食品です。青汁は用量を守って飲む限り、シュウ酸の過剰摂取を心配することはなく、メリットの方が多いと考えて良いでしょう。

尿管結石は普段の食生活に工夫を凝らすとリスクを減らすことが可能です。呉々も青汁の過剰摂取をしないように気をつけましょう。

まとめ

・尿管結石は結石が尿管にでき発症する

・結石が作られるのにはシュウ酸が関係している

・シュウ酸はカルシウムと結合しやすい

・シュウ酸が増えすぎると尿中でカルシウムと結合し固まり尿管を詰まらせる

・青汁の原料に使用されている野菜はシュウ酸を含む

・青汁を過剰摂取するとシュウ酸が増え尿管結石を招く可能性がある

・シュウ酸はカルシウムを同時に摂取すると腸で結合し、尿管結石を予防することができる

・青汁はカルシウムを含み、適量摂取する分にはシュウ酸が増える心配はない

・尿管結石の予防のため、青汁は用量を守り摂取することが大切

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品