青汁は子供も飲んで大丈夫?

青汁は子供も飲んで大丈夫?

健康維持や体質改善、美容効果を得るために多くの人が青汁を飲んでいます。
高い効果を得られる青汁ですが、子供が飲んでも大丈夫なのでしょうか?青汁を子供が飲む際の注意点について調べてみました。

子供も飲んで大丈夫

青汁を子供が飲んでも大丈夫なのか。
結論を先に申し上げると青汁は子供が飲んでも大丈夫です。
青汁の原料はケールや大麦若葉、明日葉などの栄養価の高い植物です。
中にはハチミツやオリゴ糖、抹茶や他の野菜を配合したものもありますが、青汁は分類上“薬”ではなく“健康食品”になります。
そのため決められた摂取時間もなく、食前や食中、食後など自由に飲む時間を決めることができます。

摂取量には気を付けて

ただし、1回ごとの摂取量はメーカーが推奨する量を守って飲んだ方が良いでしょう。
青汁には食物繊維が含まれていますので、大量に摂取すると腸を刺激し過ぎてお腹がゆるくなる場合があるからです。
また、子供にとって1回の摂取量が多過ぎる場合は、通常の摂取量の半分に量を減らすなどして調節することも大切です。
このようにして飲めば子供でも青汁を飲むことができます。

子供でも飲みやすい飲み方は?

子供が青汁を飲むことで問題になることは、青汁の成分よりも青汁の味であることが多いといえます。
大人よりも苦味やにおいに対しての苦手意識が強く働くからです。
身体に良いと分かっていても青汁の味やにおいが苦手で飲むことができない子供は多くいるようです。
そのような場合は飲み方にひと工夫加えることで、子供にもおいしく青汁を飲んでもらえるようになります。

ジュースで割ってみる

例えばフルーツジュースで青汁を割ってみると果汁の甘酸っぱさが青汁の苦味やにおいを和らげてくれます。
ブルーベリージュースで割れば目に良い効果のあるアントシアニン、リンゴジュースで割れば高い抗酸化作用で活性酸素を除去するリンゴポリフェノールなど果物の栄養素も同時に摂取することができます。
また、脂質やたんぱく質が豊富な牛乳や豆乳で割って飲んでも良いでしょう。

手作りお菓子に混ぜる

子供が大好きなホットケーキに青汁の粉末を混ぜて作れば、青汁ホットケーキができあがります。
青汁ホットケーキはお好みでハチミツをかけて頂けます。

味付けされた青汁を選ぶ

また、最初からおいしく飲めるように味つけされた青汁もあります。
マンゴー味の青汁や、チョコレート風味の青汁、抹茶風味の甘さのある青汁など、子供でもおいしく飲める青汁が色々と販売されています。
このような青汁を選んで購入すれば、一般的な青汁が苦手な子供でも青汁を飲み続けることができるでしょう。

子供が青汁を摂取するうえで注意すること

また、稀に青汁自体にアレルギー反応が出る子供もいますので、そのような場合は医師に相談し、医師の指示に従うようにしましょう。

一般的には青汁を飲むことで子供の野菜不足を補うことができますので、子供をはじめ家族みんなで青汁を飲み続けることをおすすめします。
青汁がバランスのとれた栄養補給をサポートしてくれます。

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品