ゴクゴク飲めるフルーツ青汁

ゴクゴク飲めるフルーツ青汁

美味しく飲める青汁として登場したフルーツ青汁。フルーツ青汁は美味しさだけではなくダイエットにも利用することができるとあって、女性の間で注目度が上昇中です。ここではフルーツ青汁の特徴についてご紹介します。

飲みやすいフルーツ青汁

どんなに健康によくても、味が苦手で飲めない人がいるという問題を解決した青汁がフルーツ青汁です。

フルーツ青汁は青汁に果物エキスを加え飲みやすくしたもので、子供から高齢の方まで、どなたが飲んでも美味しいと感じるように作られた青汁です。味は青汁というよりも、むしろジュースといった方が適しているでしょう。青汁特有の苦みやえぐみが抑えられ、フルーツのさわやかな甘味がある青汁、それがフルーツ青汁です。

フルーツ青汁の原料

フルーツ青汁は複数のメーカーから販売されています。原料はメーカーにより違いがありますが、青汁の原料野菜には癖の少ない大麦若葉が使用されている商品が多いようです。そのほかに明日葉、クマザサ、甘藷若葉、ケールなどが使用されています。

美味しさの特徴はフルーツエキスにあります。こちらも各メーカーにより違いがありますが、大旨、りんご、バナナ、イチゴ、ブドウ、トマト、パパイヤ、パイナップル、オレンジ、アプリコット、さくらんぼ、ざくろなどのエキスが加えられています。

また野菜のエキスとしてブロッコリー、にんじん、たまねぎ、キャベツ、きゅうり、かぼちゃ、アスパラガスなどが含まれています。

健康効果だけではなく、美容上の効果向上も目的としてビタミンC、プラセンタ、セラミド、ヒアルロン酸、乳酸菌などが添加されているものもあります。

フルーツ青汁の利用の仕方

フルーツ青汁は食事からだけでは不足しがちな野菜や果物の摂取量を補うことができます。また1杯あたりのカロリーが、大体どのメーカーの商品でも10キロカロリー前後しかありません。とはいえそこそこの満腹感が得られるため、ダイエットに有効利用することができます。フルーツ青汁だけではどうしても満足できない場合は、炭酸飲料で割って飲むと味も良く満腹感も倍増します。

ダイエットに利用する場合は?

フルーツ青汁をダイエットに利用する場合、置き換えダイエットが効果的です。朝食、昼食、夕食のうち、都合の良い一食をフルーツ青汁に置き換えます。これにより、かなりのカロリーダウンが見込めます。同時に不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維を補給することができ、健康的に痩せることが期待できます。

フルーツ青汁のデメリットは?

普通の青汁に比べ飲みやすいフルーツ青汁ですが、デメリットがあるとすれば添加物があげられます。

フルーツ青汁にはアスパルテームなどの合成甘味料、香料、酸味料などの添加物が加えられています。普通の青汁の中には添加物が不使用の商品もあり、添加物が気になる方にとってはデメリットといえます。ただしメーカーにより添加物の種類や量に差があるため、気になる方は購入前に各メーカーの商品の添加物について確認しておきましょう。

子供や高齢者にも利用価値が多いフルーツ青汁

フルーツ青汁は飲みやすいので、特に野菜嫌いの子供のおやつや高齢の方の栄養補給に適しています。青汁を全く飲めない人でも青汁のメリットを得ることができるので、利用価値が多い飲料です。

フルーツ青汁は飲みやすさが強調されていますが、青汁としてしっかり緑黄色の葉物野菜が含まれ、栄養バランスが重視されています。

青汁が飲めない方、ダイエットを計画している方、是非、フルーツ青汁を試してみませんか?

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品