健康を維持したいなら青汁

健康を維持したいなら青汁

健康を維持するためには色々な方法があります。
適度な運動をすることや規則正しい生活を送ること、そしてバランスのとれた食生活を送ることなどが挙げられますが、食生活の面から健康を維持するために青汁は大きな力となります。
世の中には様々な健康食品やサプリメントがあり、どれを購入すればよいのか迷ってしまうこともあると思います。
青汁は健康維持のために、どなたにもおすすめ出来る優れた健康食品です。

青汁をすすめる理由・野菜不足の解消

健康維持のために青汁をおすすめする理由としてまず挙げられる理由が、青汁は植物性の健康食品であるため、現代人の食生活に合った飲み物といえるからです。
現代人の食生活は肉食に偏向しています。
特に外食が多い場合や一人暮らしで料理をあまりしない人の場合、野菜の摂取量は大きく減ることが多くなってしまいます。
青汁は野菜不足を解消する大きな力となります。

一日に必要な野菜の摂取量を青汁で補える

厚生労働省の資料によると、健康維持のためには15歳以上の人で一日に野菜を350g摂ることが目標とされていますが、日本人の平均の野菜摂取量は250g程と大きく下回っています。
そのため食生活のバランスが崩れ、アレルギーや高血圧、糖尿病などの病気を誘発してしまうのです。
また病気の症状がなくても、何だか身体がだるい、イライラするなどといった原因不明の症状も野菜不足によるものであることが多いのです。
しかし、野菜不足を補おうと毎日350gもの野菜を摂ることは中々難しいといえます。
そこで青汁の登場です。
青汁は一日に3gから4g程の粉末状のものを水や牛乳、豆乳に溶かして飲むだけで野菜不足を補うことが出来ます。

青汁には植物性の栄養素が凝縮されています

粉末状のもの以外にもそのまま飲める液体タイプのものや錠剤タイプのものもあり、少量で野菜と同じ栄養が摂れるように工夫されています。
100ml程の水などに溶かして飲む粉末タイプの青汁で、スティック一袋3gから4gに野菜に換算するとメーカにより差がありますが40gから100gもの栄養素が含まれているのです。
かなり栄養素が凝縮されていることがお分かりになると思います。

消化吸収が良い青汁

青汁は原料を細かく粉末状にしたものを使用しているので、野菜よりも消化吸収がよく、効率よく栄養を補給することが出来ます。
青汁だけで一日に必要な野菜を全てカバーは出来ませんが、青汁は野菜不足解消の大きな力になってくれるのです。

コストパフォーマンスにも優れた青汁

青汁はコストパフォーマンスにも優れた飲み物です。
安いものは国産の原料を使用した青汁がスティック一袋数十円から購入出来、平均価格もスティック一袋百数十円と続けやすいことも魅力のひとつです。

健康維持におすすめの青汁

青汁の味が苦手という人もハチミツを入れたり、スープ類に混ぜるなど工夫次第でおいしく飲むことが出来ます。
このように青汁は気軽に続けることが出来る植物性の健康食品としておすすめの飲み物です。
食生活を改善し、健康を維持するために大きな力を発揮してくれるのです。

おすすめの関連記事

トップに戻る
おすすめ製品